【超シンプル】大学生が日常でできるやりたいこと探し

こんにちは、けいです。

今日は僕が自分のやりたいことを見つけた方法についてお話しします。

多くの大学生がこれで悩んでいるのではないでしょうか。

少しでも力になれればと思います。

 

結論:動いた分だけ見つかります。

これに尽きます。

行動した分だけ見つかりやすくなります。

逆に頭の中だけで考えててもずっとモヤモヤしたままです。

では、何をしたらいいんでしょうか?

 

何をしたらいいのか?

マジでこれは重要です。

っていうのは、嘘です。

マジで何でもいい。本当に何でもいいです。

  • テレビで見たカフェに行く
  • ちょっと気になったイベントに参加する
  • 筋トレを始めてみる
  • めちゃくちゃ夜更かししてみる

本当に何でもいいです。

例えば、僕なら「この道、右に曲がってみよう」レベルで実践してました。

【ここが世界一大事】自分がどう感じたのか書き出す。

そしてこれが最も重要です。

行動してみて、自分がどう感じたのか素直に書いてみる。

面白かったのか、面白くなかったのか

何が面白くて、何が面白くなかったのか

そして

なぜ面白いと感じたのか/そうでなかったのか

これを書いてみましょう。

はじめは「本当にこの理由なのかな…」と不安でも大丈夫です。

まずは理由付けをしてみて、次の行動に移ることが大事です。

 

「動く➡︎振り返る」の繰り返しでやりたいことが見つかる。

やってみる、そして自分がどう感じたのかを書き出してみる。

それをずっと繰り返しているうちに、だんだん自分の傾向がわかってきます。

「俺は結構、新しいことが好きなんだ」

「私がやったことは、意識してなかったけど海外と関係がすることが多いな」

など、いろんな要素が浮かび上がってきます。

そこからまた次の行動に移ってみて、また振り返るを繰り返すと

より鮮明に自分のやりたいことが見えてきます。

行動を連鎖的に起こしていく。非常に重要なキーワードです。

 

僕が実際に行ったやりたいこと探しの経験談

僕もこの方法で、進むべき方向が明確になりました。

下の記事で読んでみてください。

まとめ

やりたいことを明確にするとすごく気持ちが楽になります。

自信も付きますし、いいことだらけです。

この方法はとてもシンプルですし、やればやるほど方向が明確になります。

今回はこれで以上です。